読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲエムと微笑

微笑もてゲエム為す

4月7日(金)くもり

昨日プレイしたゲーム 『Miitopia』(体験版)『ピクミン3』(体験版)

昨日はいやにどんよりとした曇り空の下、『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』を含む数本のソフトを隣町のGEOに売却しに行った。

マイ・ライフ・アズ・ア・ゲーマーにおいて、「GEOに売却する」という行為は重要だ。「金銭が要る」という理由からゲームを売却することはほとんどない(まあ、たまにはあるが……)。そのゲームを売却する最たる理由は、そのゲームを手元に置いておきたくないから。手元にあると「やりたくなくてもやってしまう」というゆゆしき事態も起こることだし。

また、売却することによって誰かがそのゲームを手に取り、それがその人にとって「一期一会の出会い」になってくれたらもうけもの。そんな、いささか偽善者的だが、本音の期待もある。もし、売った後で無性にやりたくなったら買い戻せば良いのだし(実際、そういうことは度々起こった)。

 

ゼルダはあーだこーだ文句を言いながら、ずいぶん「ぐずぐず」していたが、あるバグ(と言うべきか)がきっかけとなって(前々日譚参照)ようやっと離れることができて良かった。しかも、今旬のソフトだから、買い取り額はかなり高かった。他のPS4ソフト(これらのタイトルは伏せておきます)もおおむね良い値がついた。

ただ、店員さんが出した買い取り額表を見て、「ごめんなさい、やっぱこれだけキャンセル……」とつい引っ込めたソフトがあった。

ドラゴンクエストビルダーズ 買い取り額 1000円」という文字を見たら、いきなり「広野を行く」がどこからか聴こえてきたのだ。買い取り額1000円だろうと500円だろうと2000円だろうと、このソフトとはすっぱり手を切るつもりでいたのに……。これは結局のところ、何あろう、「アレフガルドへの執着」であろうか。

売って手に入ったお金(10000円弱)で、何かゲーム買って帰るか……と思い、店内を物色する。やはり、長らく足が止まってしまうのは「WiiUコーナー」。今現在、WiiUで買っておきたいタイトルは『ピクミン3』『ペーパーマリオカラースプラッシュ』『ベヨネッタ2』『NEWスーパーマリオブラザーズU』『ゼノブレイドクロス』『NINJA GAIDEN3』『レイマン  レジェンド』の7本といったところか。それと、以前売却した『ゲーム&ワリオ』を買い戻したい気持ちもある。

上記タイトル中、新品で(WiiUソフトはなるべく新品で欲しい)明らかに他所より安いのが『ピクミン3』。3000円を切っていた。ソフト片手にしばらく迷っていたが、いつだったかWiiUに体験版を落としたことを思い出した。うむ、それをプレイしてからでも遅くはあるまい。結局何も買わずに帰宅した。(PS3『キャサリン』&3DS女神転生IV』という「賛否両論系アトラスコンボ」も考えたのだが)

帰宅後、WiiU体験版用フォルダに入れてあった(すっかり忘れていた)『ピクミン3』体験版をプレイ。開始後40分ほどで、かなり面白いと感じる。急ぎ足でプレイし、3日間の探索を終える。ああ、物足りぬ。「続きは製品版に引き継げます」、か。

後述する『Miitopia』でも思ったことだが、任天堂は体験版を作るのがじつに上手い。「体験版」とはまったき諸刃の剣だ。他メーカーのゲームだと、体験版プレーして「こりゃもぉこれで充分だわ……」となって、そのゲームがたとえ面白そうでも、つまらさそうでも、購入には結びつかないことが殆どなのだが、任天堂のゲームは体験版を終えると、俄然購買意欲が高まっていることが多い。これは元のゲームの面白さもさることながら、「切り方」(はい、ここまでよ)の手管、もとい、手腕に長けているのだろう。

そういうわけで、『ピクミン3』の購入はほぼ確実となった。

 

寝しなに『Miitopia』。これまた体験版の続き。

やはり、あざといくらいに良くできていると言わざるを得ない。昨今のライトユーザーたちが、いかにヘビーな「RPG」をプレイすることを面倒がっているか、また、「自分や友だちのアバター」くらい身近なキャラでないとうまく感情移入できないことにとことん自覚的なゲームだ。しかし、これ、RPGと呼んでいいのか……? ジャンル表記を見ると、「みまもりシミュレーション」とある。なるほど。たしかにこれはRPGではない。

なんだろう、遥か昔にプレイしたスクウェアFC時代の有名作『半熟英雄』(英雄と書いてヒーローと読む)やダビスタ薗部氏の処女作『ベストプレープロ野球』をプレイしているような感覚に近いと言えば近い。プレイ時間に比例してキャラクターへの親近感は(まんまと)高まっているし、奇抜なシステムにもすっかり慣れた。わかった、わかった、買います、買いますよ。

 

そういうわけで、ゼルダBOWとDQビルダーズに縛られていた私のデイズ・オブ・ゲームは、来週から『ピクミン3』と『Miitopia』に取って変わることになるだろう。たぶん。

PS4久々のビッグセール『5Stars キャンペーン』についても書きたかったけど、また今度。