読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲエムと微笑

微笑もてゲエム為す

4月6日(木)晴れ

昨日プレイしたゲーム 『ショベルナイト』(WiiU)『Miitopia』体験版(3DS

『ショベルナイト』新シナリオが昨日配信された。『スペクター・オブ・トーメント』。前回の『プレイグ・オブ・シャドウ』に次ぐ3度めのDLC。無料。

f:id:lovemoon:20170406130034j:plain

大事なところなので、ちっとばかり声を大にしてもっかい言わせてください。前回のも今回のも、まったき「完全無料ダウンロード・コンテンツ」です。

そしてこれ、やってみた方は同意してくださることと思いますが、内容が「おまけ」を逸脱しています。本編並みのヴォリューム。ばっちり作り直されたマップとBGM。敵キャラや背景など、おおまかに流用しているといえ、しっかり手間と労力がかかっている。個人的意見では、500円(以上)取って良いレベル。

『ショベルナイト』の総売り上げ本数は寡聞にして知らないのですが、購入したユーザーの5分の1くらいはこの追加DLCにお金を払いそうな気がする。そしてこのぶんだと、「第3弾」もありそう。そして、それもきっと無料であろう。いったい、どうしてショベルナイト製作会社はこんな太っ腹なことをしてくれるのか。製作者にちゃんとお金が入る仕組みになっているのだろうか。それとも、追加DLCは本編の製作者とは別チームが作っているのだろうか(まさか任天堂産とか?)。

あるいはSWITCHで年内に出る(であろう)『ショベルナイト』への布石か。しかしWiiU版ないし3DS版を購入し、無料DLCも手に入れたユーザーが、SWITCH版も購入するだろうか?と問うてみると、よほどのファンでない限り、その可能性は薄いだろうと言わざるを得ない。

新規ユーザー開拓への意思表明? ひょっとして、任天堂はこの『ショベルナイト』をスーパードンキーコングリターンズシリーズに次ぐ、任天堂2Dアクションゲームの柱にしようとでも目論んでいるのか。そのうち、全ボスキャラのamiiboが出るとか。来るべき『マリオカート8DELUX』の隠しキャラにショベルナイトが出るとか。完全続編がSWITCHで出るとか。揣摩憶測だが、どれもあり得ない話ではない。

ともあれ、今はこのDLCをあくまで製作側からの「ファン・サービス」と思って、厳粛に受け止めるとしよう。ただ、この追加DLC、本編と比べると難しくて手が止まってしまうことが多いんだよな……やるけど。

 

昨晩、寝しなに『Miitopia』体験版をDLして遊んでみた。なんだって今頃配信?と思ったのだけど、きっと思っていたよりも売れていないから「テコ入れ」のしてみたのだろう。「無料で良いからちょっと触ってみてよ。触ればわかるからさあ。」そんな任天堂らしい、焦燥感混じりの自信のほどが伺われる。

で、やってみた。端的に言って、面白い。登場人物がほとんどMiiなので、いかにもネタっぽい雰囲気が漂っているが、そこかしこに「本気」を感じる。テンポもすこぶる良い。『トモダチコレクション』と違って、現実の知人・友人を登録しなければいけないような強迫観念を感じないことも大きい。

時間を忘れて進める。やれやれ、買うか。まったく、またしても任天堂の思うつぼだ。しかし、これなら発売日前後に配信するべきだったような気もする。いや、間違いなくそうするべきだったはずだ。まあ、いいけど。

余談だが、最近、3DSとWiiUの画面をキャプチャーできる機器が欲しい。ついでに、配信動画を撮れる機器も欲しい。モニターをそのままiPhoneで撮ったり、Googleで拾ってきた「ありもの」の写真を貼り付けるのはあまり気が進まない。しかし、今更買い揃えるのもなあ……本当にSWITCHはそのうち(PS4ブロードキャスト)と同じようにリアルタイム動画配信できるようになるのだろうか? あまり期待できないが、一応期待しておこう。今日はここまで。